艶つや習慣 妊娠中

艶つや習慣を使う人は女性が多いと思いますが、妊娠中や授乳中に使用しても問題ないのでしょうか。

艶つや習慣の公式サイトをみると「妊娠中の方も使用できます」と記載されていました。

授乳中の使用については記載されていませんが、赤ちゃんの口に直接入るようなことがなければ問題なさそうです。(例えばおっぱい周辺に塗るような使い方は止めておきましょう)

 

 

妊娠中は嬉しい気持ちもありながら、それ以上に不安な気持ちもあるもの。

それに赤ちゃんに悪影響がないように、食べ物や飲み物には細心の注意を払うなど、はかり知れないストレスを感じる人もいると思います。

当然スキンケアにも気をつかわなければいけないわけですが、艶つや習慣は赤ちゃんに悪影響を与えるような成分を使っていないので、安心して使うことができますね。

また妊娠中はスキンケアをお休みする人もいますが、艶つや習慣はオールインワンなので、これひとつでスキンケアが完了してしまいます。大容量でコスパがいいところも魅力だと思います。

ただ妊娠中は肌が敏感になって、普段のスキンケアすら肌に合わなくなってしまう人もいます。艶つや習慣の公式サイトにも記載されていますが、使用するのがちょっと心配という人は、予め担当のお医者さんに相談してみましょう。

艶つや習慣は子供が使用してもOK

艶つや習慣 子供

艶つや習慣はカサカサが気になる子供たちが使用しても問題ありません。妊娠中も問題なく使用できる艶つや習慣ですから当然といえば当然ですよね。

イボに使用する医薬品の中には、乳幼児(7歳未満)は使用不可となっているものはほとんどですが、艶つや習慣なら保育園のお子さんも問題なく使用できます。

子供のカサカサは肌が乾燥している状態です。肌の乾燥はアレルギーの原因になることもあるので、お風呂上がりの清潔な肌に艶つや習慣をたっぷり塗ってあげましょう。

艶つや習慣はたっぷり120gと一般的な美容オールインワンジェルの2倍の容量があります。購入者の中には「家族全員で使っています」という人もいらっしゃるようですよ。

肌の弱い人はパッチテストをしましょう

艶つや習慣は妊娠中の女性や子供が使用できるほど、肌に優しい成分だということはここまで説明した通りです。

とはいえ、もともと肌の弱い人、アレルギー体質の人は、目立たないところでパッチテストをしてから使用すると安心です。

万一、肌が赤くなったり、痒くなったりする場合は、肌に合わない可能性があるので使用を中止した方がいいでしょう。

艶つや習慣の詳細はこちら