艶つや習慣は首イボ用のスキンケアというイメージがあるので、「顔に使っても大丈夫なの?」と心配している人もいるようです。

結論からいってしまうと、艶つや習慣を顔に使用してもまったく問題ありません

艶つや習慣 顔

理由は簡単、あんずエキス、ハトムギエキス、プラセンタエキス、アロエベラ、ヒアルロン酸など、肌に優しい成分しか使用していないからです。

イボコロリのようなイボ治療薬には、サルチル酸のように強い成分を含んでいる場合が多く、顔や首筋への使用が禁止されている商品もあります。

その点、艶つや習慣には強い成分は一切使用していないので、顔や首筋などデリケートな部分にも使用できます。

医薬品のような即効性はありませんが、セルフケアで手軽にイボをケアしていきたいという人には、艶つや習慣が便利だと思います。

顔のスキンケアとして愛用している人も

艶つや習慣はもともとスキンケア化粧品なので、保湿やターンオーバー促進などを目的に使用しているユーザーもいます。

実際に口コミをみてみると「乾燥が気にならなくなった」「肌がスベスベになった」などの意見も多く、美肌効果もなかなか評判がいいようですよ。

艶つや習慣は顔のイボにも効果はある?

艶つや習慣は顔に使用しても問題ないので、顔にできてしまった老人性イボにも使用することができます。

注意しておきたい点としては、艶つや習慣はウイルス性のイボなどには効果がないということです。(ウイルス性のイボは専門医に相談しましょう)

老人性イボは、古い角質がターンオーバーでうまく排出されずに固まってできたもの。艶つや習慣は、古い角質を体外に排出する働きをサポートしてくれるので、毎日使い続けることで改善が期待できるでしょう。

実際に艶つや習慣を顔に使用して、効果を実感したという口コミがありましたので紹介します。

顔にできた小さな角質に悩んでいたところ、艶つや習慣を見つけました。数日使用しましたが、以前より角質が小さくなった気がします。それにもともと小さかったものはポロリと取れちゃいました。もうめっちゃ嬉しいです!

このユーザーは短期間でも効果を実感できたようですね。

基本的には艶つや習慣のケアは長期戦になることが多いですが、このユーザーのように小さな角質粒なら短期間で効果が見られるケースもあります。

ターンオーバーが改善すればイボができにくい肌状態になるので、予防という意味でも艶つや習慣を使用することができますね。

艶つや習慣の詳細はこちら